手提げ袋やカタログスタンド〜宣伝効果アップの秘訣〜

カタログスタンド

タイプを選択する

広告活動は円滑に行ないたいものです。ポスティングを成功させるには業者選びが大切なので、利用プランを確認しましょう。

丁寧に製作をしてくれるDMのハガキ印刷業者はこちら。ネットから簡単に入稿をして印刷してもらうこともできますよ。

カタログスタンドをうまく使いこなそう

カタログは重要な広告ツールです。せっかく作ったカタログを、いかに美しく見やすく見せるかが肝心になります。 カタログ数が多い場合は、棚段の多いものを使いましょう。スタンドタイプや回転式のものがオススメですさらにタイヤ付のカタログスタンドなら移動時にも便利です。 次に、カタログスタンドにカタログを詰めすぎないようにします。カタログが傷んだり取りにくい等の弊害が出ますので、ゆとりを持たせてディズプレイします。 そして、定期的にカタログを入れ替えるようにします。同じカタログばかりでも、カタログスタンドの上段と下段を入れ替えるだけで、新しいカタログが入ったように見せることができます。また、古くなったり日に焼けてしまったカタログはこまめに取り除きましょう。 カタログスタンドを駆使して、素敵なカタログを有効に使いましょう。

カタログスタンド

カタログスタンドを試してみませんか。 本屋さんにあるようなカタログスタンドが市販されていますので愛読書をきれいに保管することができます。 バックナンバーは棚の中へ、最新号は手前の扉のところにデイスプレイできるようになっていますので、本の入れ替えや整理がぐんと楽になります。 扉を閉めてしまえば外からはどんな状態なのかわからないのでぐちゃぐちゃになっていても平気ですし、雑誌のサイズにあわせて棚の大きさが決まっていますからそもそもぐちゃぐちゃになることも少ないのです。 カタログスタンドは本棚よりも幅や高さが小さ目になっていますので、狭いスペースでもインテリアのように飾ることができます。 マガジンラックは床に置きっぱなしになってしまい、ほこりがかぶってしまいますが、カタログスタンドならきれいに保管できます。

新しくお店をオープンするならのぼりで宣伝するのも一つの方法です。通行人にアピールすることができるためおすすめです。

利用者の目に入りやすいカタログスタンドで、バツグンの宣伝効果を得られますよ!パンフレットの展示などにも最適です。

木製看板でお客様をゲットしよう!看板屋に看板製作依頼をするならコチラへ!優秀なスタッフが柔軟に対応してくれますので満足できますよ。

ツールを使用する

企業の宣伝に使用されているものは数多く、その中の一つに手提げ袋が挙げられます。デザイン性に優れたものを使用することによって、顧客に通常活用してもらうことが出来る他にも企業ロゴを入れることで宣伝にもなるのです。

Read More

商品をアピールする

多種多様に存在するカタログスタンドは、外に設置してしまうとカタログが雨に濡れてしまうのですが最近は蓋つきなども販売されています。また、デザイン性にも優れているので選択肢は幅広いといえるでしょう。

Read More

発注依頼をする

企業の宣伝としてポリ袋を使用する場合、大量発注となるので自社に合った場所を選択する必要があります。また、送料などがかからないところもあるので少しでもコストカットに繋がると考えられます。

Read More